大垣書店様との事例

「本屋へ行くことの楽しさ、ワクワクを思い出してほしい」

全国の書店様が一体となり本屋を盛り上げていくという
コンセプトのイベントである「本の日」を
映像を使って盛り上げていきたいという
ご要望を大垣書店様から頂き、
大垣書店店内サイネージ及びWebサイト掲載用の
映像制作をご支援いたしました。

多数の娯楽があり、書店へ足を運ぶ方が減少する中、
「本屋へ行くことの楽しさを思い出してほしい」
というイベントコンセプトのもと、
「本との出会い」に着目し映像制作させて頂きました。

制作した「本の日」PR映像

最近、本を読まなくなってしまった人たちに
「読書のワクワク感を思い出してもらいたい」
という思いのもと、
ページをめくることで様々な経験をもたらしてくれる
読書の奥深さを思い出してもらえるような
雰囲気の映像にしています。

また、大垣書店様の「本の日」の企画の一つである
「一日店長」イベントにも同行させて頂き、
イベントに参加された作家の先生方にも
インタビューさせて頂き、先生方の本にまつわる
エピソードを通して読書の良さを理解頂き、
「本の日」を盛り上げていけるような
映像を制作させて頂きました。

作家の先生方のコメントシーン①-増山先生-
作家の先生方のコメントシーン②-川越先生-

「本の日」について

「本の日」は、1-1-1を本棚に並ぶ本に
見立て11月1日に指定されました。
全国の書店様が、お客様に喜んで頂けるような
企画を考え行うことで、
本屋へ足を運んでいただこうという企画です。

大垣書店について

大垣書店は、京都府下を中心に39店舗を展開。
「本」というツールを通して、
お客様と熱いコミュニケーションを交わし、
知的興奮のある書店であり続けたいという
思いのもと、「知的興奮カンパニー」をスローガンに
多くのお客様のニーズに応える。

制作した映像   :https://youtu.be/AdNRhYy4z7U

大垣書店様のHP  :https://www.books-ogaki.co.jp

「本の日」HP   :https://honnohi.com